農学部・森林科学科

■ 特色
 森林環境の保全と修復、森林資源の持続的生産と有効利用、田園の生産と生活環境の整備、緑地環境の創造と持続的活用に関する総合的な教育・研究を遂行し、21世紀のより豊かな人間環境の創出に貢献できる人材―専門職業人―を養成します。そのために、信州の自然環境に恵まれた特色を生かした、理論と実践を重視した教育研究を行います。

■ カリキュラム
 1年次の間は松本キャンパスにおいて共通教育を受け、大学生としての基礎を学びます。2年次からは南箕輪キャンパスにおいて、森林環境科学コースと田園環境工学コースとに別れ専門教育を受けます。信州の豊かな自然を最大限に活用したカリキュラムにより、理論と実践の両面から森林や田園、緑地などの環境について理解を深めます。3年次後期からは研究室に所属し、恵まれた研究フィールドを活かした専攻研究(卒業論文)に取り組みます。

■ 受験生へのメッセージ
 森林科学科では、森林や田園の環境に深い関心を持ち、その持続的利用や保全に関する分野で活躍したい人を求めています。そのため、知的好奇心や探究心に富むとともに、様々な課題の解決に取り組む意欲を持つ人を歓迎します。

 →学科長からのメッセージ

■ 研究室紹介


大学院修士課程 森林科学専攻

森林科学科 紹介ビデオ映像
※ ビデオ映像を再生する際、InternetExplorerでは
  セキュリティ保護のためにアクティブコンテンツの
  表示を制限する警告メッセージが表示されること
  があります。当ビデオ映像は安全なコンテンツで
  すので、ご安心の上「オプションを表示」をクリック
  し、「ブロックされているコンテンツを許可」してくだ
  さい。