平成16年度 推薦入学 食料生産科学科『小論文』出題意図


【問題1】

植物および動物における生殖の基礎に関する英文を読み、基礎的な生物学知識をベースにして、前後の文脈から配偶子や減数分裂などの英語で表現された生物学的単語を理解する能力、さらに最近の生殖技術の知識の有無に関しても評価する。全体として、基礎的な英語力と理科の基礎的学力の修得程度を評価する。


【問題2】

「安全」「安心」「安定供給」「安価」の4つの「安」は食において必ず確保せねばならないキーワードである。このキーワードのうち「安全」と「安心」に関する時事問題にどの程度関心を持ち、内容を理解しているかを問うために出題した。


【問題3】

光合成に関する出題は高校生物で学習した内容で、基礎学力を問うものであり、光合成による物資生産の重要性を確認することも意図している。また、食資源以外の植物と人間の関わりに関する設問は、日頃われわれが植物に支えられて生活している、あるいはその認識があるか、その関心の程度を問うものである。